健康になることが美しくなるための近道です。女性は必見。

健康になることが美しくなるための近道です。女性は必見。


  • タグ別アーカイブ: ヘアスタイル
  • パーマ液って頭皮に悪いの?

    パーマ液は頭皮に悪いということは、昔から言われていることですが、 実際に、パーマ液って頭皮に悪いのでしょうか。 ひと昔前のパーマ液と言えば、ツーンとした刺激臭がしたり、 目が染みて涙が出てくるというのが普通でした。 このツーンとした刺激臭は、パーマ液から発生するアンモニアガスで 髪の毛だけでなく、頭皮やパーマを施す美容師の手にも皮膚障害を 与えてしまうものでした。 現在のパーマの中でも、質の良いパーマの場合は、 髪や頭皮、美容師に悪影響を与えることはなく、 髪の毛や頭皮に悪いパーマ自体は、激減していると言います。 また、頭皮の治療を行なう専門家の方々から見ると、 髪の毛というのは、そもそも毛母細胞と言われる部分で作られるため、 髪の毛にパーマ液をつけても、カラーを施しても髪の毛を作る 毛母細胞には特別な影響はないと言います。 また、万が一パーマ液が頭皮についたとしても、 きちんと洗い流せば全く問題がないとも言っています。 現在、美容室でパーマなどに使用されている薬剤は、化粧品登録をした 医薬部外品で、医薬品の部類に属するものはないのです。 医薬部外品には、医薬品のように人体に何らかのダメージを与えて しまうような劇薬と言われるものは含まれないため、 パーマ液を使用したからといって頭皮に悪いとは言えないのです。 妊娠中には、パーマやカラーはしてはいけないとよく言われますが、 それはパーマ液が頭皮に悪いからではなく、 妊娠中は皮膚が敏感な状態のため、余計な肌トラブルを招くことが ないように勧めていないのです。 パーマ液によって炎症を起こしてしまったことがある人は注意が必要 ですが、そうでない人はそれほど神経質になる必要はないようです。

    http://hairsalon-marketing.com/




©2017 健康が女性を美しく エントリ(RSS) and コメント(RSS)  レインドロップス テーマ